「伝え、そして繋ぐ。」

ソアサービスの考える社会構造とは、「伝え、そして繋ぐ。」です。

第五層 : 80代以上 自由世代 (自由な、人間らしい層)

第四層 : 60代70代 資本世代 (豊かな資本を次世代のために引き渡す層)

第三層 : 40代50代 価値世代 (豊かな資本を価値へと変え、次なる時代を創る層)

第二層 : 20台30台 次世代  (次なる時代の方向性を見定め示す層)

第一層 : 10代以下 教育世代 (常識に囚われない教育を受ける層)

このように考えております。

[ 第五層 ]
何事にも囚われず、自由な人間らしい豊かな生活を送る世代。

厳しい時代をとにかく進み続け、「今」へと導いてくれた世代です。
この世代からの教えには、たくさんのヒントがあります。
その教えの中から、これからの「今」を創り上げていく事に力を貸してくれるヒントがあるはずです。

[ 第四層 ]
豊かな資本を次なる層へと、バトンを渡す世代。

高度成長期を走り抜け、「今」を創り上げてきてくれた中心層です。
その創り上げてきた中心核として、豊かな資本を持ち合わせているため、その「資本」と「今」を次なる中心層へしっかりと引き渡す使命を担っております。
ここでの資本の受け渡しが、今後の「今」にとって重要になってきます。

[ 第三層 ]
今までの豊かな経験で、受け渡された資本をしっかりと価値へと変換し、時代を創り上げていく世代。

まさに「今」を創り上げていく層です。資本をしっかりと受け継ぎ、その資本を次なる世代への価値へと変換しなくてはいけません。五段層の中心として、第五第四層を受け継ぎ、第二第一層へと繋いでいく。
資本をどのように価値へと変換していくのかが、今後の大きな鍵となります。

[ 第二層 ]
もっとも時代の流れに敏感で、時代を指し示す力・パワーあふれる機動力を兼ね備えた世代。

これからの「今」を指し示す層です。「次世代のために」というスポットが当たる世代。
各層から受け継がれるように届いた価値を、どのような流れに乗せていくのか。
何を生み出し、どのように指し示していくのかが重要です。

[ 第一層 ]
しっかりとした教育を受ける世代。

しっかりとした教育といっても、解釈がいろいろとありますが、今までの常識に囚われない教育を受ける必要があるのだと思います。
今日本の教育は、乗り越える時なのではないでしょうか?

まず全体がある中で、個として分けてみた時に、このような五段層となりました。
決して、すべての層がそうではないと思われますが、今考えられるあり方として、伝えてみました。

関連記事

  1. 【 FARA boutique 】

  2. 【自然音】

  3. 【おもいこみ】

  4. 【貼り付いた想像】

  5. 【てきとうに】

  6. 【人間味ある言葉を】

PAGE TOP