【 何をどう表現する?人はみな創造者 】

創造者がいい。

創作者がいい。

思想をカタチへと表現する人がいい。

己を信じ研鑽し続けるところがいい。

そんな表現者の非言語な世界観を、自分なりに言語化することがいい。

創造者・創作者は、

何を考え、何に影響を受け、言葉をどう解釈し捉えているのか。

違った視点・考え方を持っている人から勝手に学ばせてもらうことは、

非常に大きなモノへとなる。

そして、分析してしまう癖。

考えすぎて空回りしているからきっと分析はできていない。。。

彫刻家 : しまずよりのり さんの言葉

「いつもそう 完成すると がっかりして

こんなんじゃなかった と おもう」

「ようーし こんつぎだ と おもう」

「まあ いいか と おもう」

関連記事

  1. 【浮き沈み】

  2. 【ちがい】

  3. 【食い尽くすのではなく、切り離せ!】

  4. 【 フィリップ・ド・ロスシルド男爵 】

  5. 【持たないか、沢山持つか。ひとつはダメ!】

  6. 【ディーセント・ワークという言葉、20年の時を経て】

PAGE TOP