【サラッとした心地いい会話 】

朝の

鼻うがいを済ませ、

耳にはイヤフォンをして音楽を聴きながら、

プロジェクトの打ち合わせのため、

YOKOHAMA BAY QUARTER へ電車で向かいました。

楽しみにしていた打ち合わせ。

波長があう相手との会話はテンポがよく

パッとアイデアが出てくる。

こういう相手との打ち合わせには全くストレスを感じない。

そして、

次々にアイデアが出てくるから心地がいい。

トゲトゲベトベトしていないサラッとしている会話。

きっと

「個人的なこと」や

「自己中心的なこと」を出し合うことがないので、

出てくるアイデアが楽しくて、

すごく刺激をもらいました。

先を見据えてお互いで意見を言い合い、

未来への会話をしているこの感じがすごくいいのです。

このような時間が過ごせるのは本当に楽しいのですが、

以前は全然違い臆病者でした。

意見を言い合う場面において、

遠慮をして

一見道理に従っているように見せていましたが、

実はただの臆病者に過ぎなかったのです。

そんな臆病者がある出会いがあり、

変わり始めました。

その出会いは

「哲学」との出会いです。

臆病者が哲学者の考え方や思想に触れることによって、変わり始めています。

関連記事

  1. 【アイデアが次々と頭に浮かんでくる習慣とは?】

  2. 【 禅の視点 】

  3. 【24時間で消えてしまう言葉】

  4. 【主語】

  5. 【「頭の中にあるコトを書き出してみる」なんて意味がない!】

  6. 【過去をスパッと切り放し必要な未来へと変化させる】

PAGE TOP