【 炭酸泉に15分は、2時間の得 】

体調管理は大変必要なことだと捉えています。

身体を温めるために、歩いて1分のところにある炭酸泉に浸かります。

浸かる時間は15分。

炭酸泉以外にも様々な種類のお風呂がありますが、

そこには何の興味もないし必要でない。

就寝30分前にしっかりと身体をあたためることで、

睡眠の「質」を高め、体調管理へと繋がってるいる。

炭酸泉に浸かるもっとも重要なことは、

睡眠の「質」= 「時間短縮」・「脳の活性」

という朝4時〜6時の思考(仕事)の一端を担っているということ。

関連記事

  1. 【付着】

  2. 【主体的な孤独を謳歌する!】

  3. 【日々】

  4. 【苦しみ】

  5. 【事実なんてない世界なのにジャッチメントが必要。あなたはどう…

  6. 【無論】

PAGE TOP