【「頭の中にあるコトを書き出してみる」なんて意味がない!】

「ビジネス迷子?!」

=この先ビジネスをどのように進めて行けばいいのか?と言う状態のことです。

このような状態で、

悩まれているあなたのような、

事業主の方・経営者の皆様、非常に多くいらっしゃいると思います。

頭の中では「なんとなくこんな感じ」と浮かんでいても、実際に行動できない。

行動できないと言うより、見えていないので臨場感が無く何をしたらいいのやら。

こんな状態の時によく言われることが、

「頭の中にあるコトを書き出してみることが必要です」

なんてよく言われますが、まったく意味がありません!

確かに書き出してみると頭の中のことが言語化されて、目に見えるようになるため、

何かスッキリしたような感覚となる。

しかし、これで終わってしまっていては・・・意味はまったくないのです。

「言葉の裏側を知る」

頭の中から書き出された「言葉」というのは、

普段あなたが見ている言葉 = 「捉えている言葉」ですので、

すなわち、あなたの世界観ということになります。

世界観とは、あなたの言葉の幅のことです。

この「捉えている言葉」をしっかりと利用していくのです。

どうするのかというと、

「捉えている言葉」をそのまま利用するのでは無く

その反対側にある「言葉」というのを利用していきます。

この「反対側の言葉」というのが最も重要なことなんです。

簡単に例えると「表」の反対側の言葉は「裏」。みたいな感じです。

今あなたが「捉えられていない言葉」というのは

= あなたには「見えていない世界」ということになります。

ですので、いくら頭に浮かんだ言葉を書き出したところで、

今まで見ている言葉(世界)を具現化しただけのことに過ぎません。

では、言葉の裏側を見るためにはどうすのか?

今日は長くなってしまいましたので、またの機会にお話ししたいと思います。

関連記事

  1. 【真理に気づく】

  2. 【やっぱり今はこのツール??大切でしょ!】

  3. 【VUCA】

  4. 【利益】

  5. 【Healing Sky】

  6. 【 纏う 】

PAGE TOP