【アイデアが次々と頭に浮かんでくる習慣とは?】

【031】

おはようございます!

小島です。

本日も

【 「言葉」との向き合い方 】

についてお伝えしていきたいと思います。

いつも朝が早いですね。とよく声をかけていただくのですが、

早起きを意識したことが今までないですし、早く起きているという感覚がありません。

ただ、「朝」という時間がものすごく貴重であることは確かです。

毎晩、アラームをセットして寝るのですが、アラームが鳴る前に起きてしまうので、

いつも、アラームをセットしなくてもいいかなと思いながらセットして寝ています。

なぜ朝がものすごく貴重な時間かというと、

頭の中の状態が、ものすごく都合がいいんですよ。

まだ、何も入っていない「無」の状態で使えるため、変な重みがないので、

都合よく、頭を早く回転させることができるのです。

一日のスタートで気をつけていることがあって、

それは、とにかく頭を使うことです。

朝起きてから、1時間~1時間半の時間がとても貴重で、

クライアント様の課題とかアイデア創出などの、

とにかく頭を使うこと・考えることに時間を使っています。

朝の頭の状態を利用して、思考時間としているんです。

そして、

この「頭を早く回す」ということにも気をつけていて、

普段から頭の回転を早くするための訓練として、

移動中(自転車や電車)はaudibleをイヤフォンで聞いて、回転させています。

聞くスピードを2倍速とかにすると、結構早く頭が回転してくれます。

でもなぜそんなに頭を早く回転させたいのかというと、

ものすごくフィットしたからなんです。

以前に教えていただいたんですが、

“いいアイデアや考えを出せる人は「頭の回転が早いから」”

ということを聞いてから取り入れて、

ずっと実践してきたらいつの間にか習慣化してしまった感じです。

時間をかければいいアイデアが出てくると思い込んでいましたが、

そうでなく

とにかく思考することに集中することで、

浮かんでくるのだと気づくことができたから続けているのです。

考えるスピードがアップすると、単純にトライアル&エラーが何回も試すことができるし、

何より自分の気持ちもどんどん乗っていくので、次々とアイデアが浮かんでくるのです。

もちろん、くだらないアイデアもたくさん浮かんできますが、

思考しているときは、くだらないかどうかの判別はしていないので、

それはそれとして頭から出しておきます。あとで選別している感じですね。

あと、

思考をする時間もしっかりと決めています。

とにかく短時間で設定して行うので、嫌でも頭の回転が速くなります。

回転を早くさせないといけない環境を作ってしまうということですね。

始めた頃はできませんでしたが、常に意識して行なっていくことで、

だんだんとできるようになっていきます。

私はまだできるというレベルではないですが、

以前に比べれば早く回せるようになっています。

あなたも、

頭を早く回すということを取り入れてみてはいかがでしょうか。

【LIBERAL & CREATIVE】ALIVE.

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

関連記事

  1. 【新しいが始まる香り】

  2. 【真理に気づく】

  3. 【真摯に向き合う】

  4. 【新たな発見】

  5. 【そうぞう】

  6. 【主体的な孤独を謳歌する!】

PAGE TOP